2008年06月26日

加圧トレーニング

加圧トレーニングは、腕と脚の付け根を専用のベルトを使って締めながら行う、トレーニングのことです。

加圧トレーニングの発明者は佐藤義昭氏で、40年もの時間をかけて、筋力アップのために考え出した方法でした。研究を進めるうちに、成長ホルモンの分泌が増えて、脂肪を燃焼させたり、肌の弾力を高めたりするなど、ダイエットやアンチエイジングの効果があることも分かってきました。

加圧トレーニングの発明者、佐藤義昭氏は、日本加圧トレーニング学会会長。東京大学大学院医学系研究科、有人宇宙システム株式会社などと最先端医療、介護予防分野、宇宙開発における加圧トレーニングの研究を進めています。
加圧トレーニング法で、日本をはじめとした欧米各国で特許を取得。


加圧トレーニングは、腕と脚の付け根を専用のベルトを使って締めながら行いますが、ベルトで締めるといっても、もちろん血が通わなくなるほどきつく締めるのではなく、適正に腕や脚を締めます。適正に締めると、腕や脚で血液が滞留するため、行き場を失った血液は、今まで流れていなかった毛細血管にも流れ、血流がよくなります。また血液の滞留によって、成長ホルモンの分泌が促され、筋力アップを始め、ダイエットや美肌の効果が現れます。

加圧をしながらトレーニングをすると筋肉は、軽い負荷であっても、激しいトレーニングをしていると勘違いをします。そのため、加圧トレーニングでは、軽い運動で、筋力をアップさせることができるのです。加圧後には、血行が良くなるので、目の下のクマがなくなったり、冷え性や肩こりなどが改善することもわかってきました。

現在、加圧トレーニングの研究は、東京大学医学部附属病院の22世紀医療センター内に開設された「加圧トレーニング・虚血循環生理学講座」で研究が続けられています。また、医療機関でリハビリに加圧トレーニングを応用したり、宇宙飛行士の筋力低下などを防ぐためにJAXA(宇宙航空研究開発機構)とも共同研究が進められています。
加圧トレーニングで、アンチエイジングダイエット - gooダイエット

加圧トレーニングを実践して効果があった、と言って、加圧トレーニングが広く知られるようになったきっかけを作ったのは、女優の藤原紀香さん。

藤原紀香さんは6月6日に出演していたNHK「スタジオパークからこんにちは」でも加圧トレーニングのお話しをしています。
藤原紀香さん、スタジオパークからこんにちは(6月6日)

ほかに、女性では、タレントの辺見えみりさんや女優釈由美子さん(30)

釈由美子さんは横顔の美しい女性芸能人を表彰する「08年度Eライン・ビューティフル大賞」(日本成人矯正歯科学会主催)に選ばれました。「あごのラインは重力に逆らえず下がってきた。“上がれ、上がれ”と念を込めて加圧トレーニングしているそうです。
釈由美子が「横顔の美しい女性芸能人」


男性では、浅草キッドの水道橋博士さんが有名で、加圧トレーニングに関する書籍まで発売しているそうです。

また松本伊予さんのダンナ様でタレントのヒロミさんも「加圧トレーニング」のジムを経営しています。

加圧トレーニング本部
http://www.kaatsu.com/

加圧トレーニングのメカニズム
http://kaats.biz/what/mechanism.html

自宅でできる加圧トレーニング
http://kaatsutore.seesaa.net/

YouTube - 加圧トレーニング
http://www.youtube.com/watch?v=qug4gTYyLwc

加圧トレーニングって?
http://kaatsu.mode67x.net/

加圧トレーニングで、アンチエイジングダイエット - gooダイエット
http://diet.goo.ne.jp/member/feature/0704_no1/

週1回の加圧トレーニングで美しくなる - トップページ
http://www.k-conditioning.com/

@niftyマガジン:今日のトピック 小雪が夢中!コアリズム

検証 加圧トレーニング - [男のエクササイズ]All About
http://allabout.co.jp/gs/mensexercise/closeup/CU20071108A/

大阪吹田・加圧トレーニングジム(スタジオ・ベルト・カーツ)
http://kaatu-oneness.co.jp/

ゼノア加圧トレーニング専用ウェア<カーツ>
http://kaats.biz/

朝バナナダイエット


posted by ぴかまま at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加圧トレーニング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。