2007年10月14日

映画『サウスバウンド』

サウスバウンド:奥田英朗氏 直木賞受賞第一作(2005年)小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。昔、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが……。

――型破りな父に翻弄される家庭を、少年の視点から描いた、長編大傑作。21世紀を代表する新たなるビルドゥングス・ロマン!http://www.kadokawa.co.jp/sp/200506-05/

映画サウスバウンドでトヨエツが演じるのは、3人の子供を持つ元過激派の破天荒な父親・上原一郎。東京から沖縄・西表島の民家に移り住む。天海は一郎を支える肝っ玉母さん・さくら役。「MISTY」以来、ちょうど10年ぶりの共演になるが、息もピッタリだ。


トヨエツ&天海、南の島で熱い暑い共演 7月18日

サウスバウンド -southbound-movie.com/

サウスバウンド/奥田英朗 http://www.kadokawa.co.jp/sp/200506-05/

◆ Yahoo!ブックス - インタビュー - 奥田英朗 http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/31558492/01.html

天海祐希、まだ背が伸びてる?! 
タフガイ!松山ケンイチ、仕事がぎっしり
映画『サウスバウンド』松山ケンイチ
金曜ナイトドラマ★モップガールから☆北川景子☆



posted by ぴかまま at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『サウスバウンド』

映画『サウスバウンド』松山ケンイチ

松山 ケンイチまつやま けんいち、本名:松山研一(読みは同じ)、1985年3月5日 - )

青森県むつ市出身の俳優・モデル。大湊高校→東京都立代々木高等学校出身。

2001年
HORIPRO×Boon×PARCOの共同企画ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」で16,572人の中からグランプリ受賞。PARCO 2001年「Looking for a new “NEW”」キャンペーンでモデルデビュー。
2003年
アカルイミライ』で映画デビューを果たす。
2005年
『男たちの大和/YAMATO』オーディションにおいて、角川春樹に見初められ年少兵メイン神尾克己役に抜擢される。その際「薬師丸ひろ子や原田知世を発見した時より震えた」と言わしめ、続く『蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜』『椿三十郎』と、新生角川春樹プロデュース映画に三作連続で起用されることとなった。
2006年
デスノート』『デスノート the Last name』のL役を魅力的に演じ、一躍注目を浴びる。映画の大ヒットに伴い2007年にはLを主人公としたスピンオフ映画のクランクインが予定されている。公開は2008年2月の予定。
2007年
日本テレビ系ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』で連続ドラマ初主演を果たす。


●作品ごとに雰囲気が変わり、自身のイメージを固定させないことから、「カメレオン俳優」と呼ばれる。
●撮影現場では細部こだわったアイデアを監督に出し続けるなど、役作りに対してこだわりが人一倍強い。しかし同時に「俳優は監督の駒」と言い、多くの監督に愛されている。

松山ケンイチ ・ドラマ
ごくせん (第1シリーズ) (2002年4月 - 7月、日本テレビ)
ごくせん スペシャル さよなら3年D組〜ヤンクミ涙の卒業式 (2003年3月26日、日本テレビ)
キッズ・ウォー5 (2003年、CBC・TBS)
ビー・バップ・ハイスクール (2004年、TBS)
リターンマッチ〜敗者復活戦〜 (2004年)
ディビジョン1 ステージ15『お台場冒険王SP 彼氏宣誓!!』 (2005年7月・8月、フジテレビ)
ビー・バップ・ハイスクール2 (2005年、TBS)
1リットルの涙(2005年10月 - 12月、フジテレビ)
翼の折れた天使たち 第二夜「ライブチャット」 (2006年、フジテレビ)
マチベン 第1話 (2006年4月8日、NHK)
その5分前 「或る夜の出来事」 (2006年12月26日、NHK総合)
セクシーボイスアンドロボ (2007年4月-6月、日本テレビ)

松山ケンイチ・映画
アカルイミライ(2003年1月18日公開、黒沢清監督)
完全なる飼育 秘密の地下室(2003年8月30日公開、水谷俊之監督)
偶然にも最悪な少年(2004年)
かまち(2004年)
ウイニング・パス(2004年1月24日公開、中田新一監督)
渋谷怪談2(2004年2月7日公開、堀江慶監督)
茶の味(2004年7月17日公開、石井克人監督)
リンダ リンダ リンダ(2005年7月23日公開、山下敦弘監督)
NANA(2005年9月23日公開、大谷健太郎監督)
不良少年(ヤンキー)の夢(2005年10月15日公開、花堂純次監督)
カスタムメイド10.30(2005年10月29日公開、ANIKI監督)
男たちの大和/YAMATO(2005年12月17日公開、佐藤純彌監督)
デスノート(2006年6月17日公開、金子修介監督)
親指さがし(2006年8月26日公開、熊澤尚人監督)
デスノート the Last name(2006年11月3日公開、金子修介監督)
ユメ十夜 第十夜(2007年1月27日公開、山口雄大監督)
蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜(2007年3月3日公開、澤井信一郎監督)
神童(2007年4月21日公開、萩生田宏治監督)
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ(2007年7月7日公開、前田哲監督)
サウスバウンド(2007年10月6日公開予定、森田芳光監督)
椿三十郎(2007年12月公開、森田芳光監督)
人のセックスを笑うな(2008年公開予定、井口奈己監督)
L change the WorLd(2008年2月9日公開予定、中田秀夫監督)
カムイ外伝(2009年公開予定、崔洋一監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

HORIPRO SQUARE Men http://www.horipro.co.jp/hm/matuyama/
posted by ぴかまま at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『サウスバウンド』

タフガイ!松山ケンイチ、仕事がぎっしり

 俳優の松山ケンイチ(22)さんと北川景子(21)さんが13日、東京・有楽町イトシアの映画館「シネカノン有楽町2丁目」でこけら落とし作品として上映された出演映画「サウスバウンド」(森田芳光監督)の舞台あいさつに登場しました。

 代表作に「失楽園」などがある森田監督から「“森田組”の若きエースの2人です」と紹介を受けた松山ケンイチ北川景子は、ともに森田監督作品は2回目の出演。松山は、前日に映画「デスノート」のスピンオフ作品で主演を務める「L change the world」(08年2月9日公開)の打ち上げで朝まで飲んでいたというが、疲れも見せず、森田監督から「これからも多く使っていくと思う」と言われると、「当分、仕事には困らないからうれしい」と笑顔で話していたそうです。


タフガイ!松山ケンイチ、仕事がぎっしり
松山ケンイチが永作博美に“告白”
創業初!ホリプロ営業収入200億円突破! 
連ドラ初主演でボロボロになっている松山ケンイチ

北川 景子さん(モップガール)
北川景子、連ドラ初主演…テレ朝系「モップガール」
北川景子、連ドラ初出演でイメチェン 

有楽町イトシア、オープン。話題のドーナツ2号店は3時間待ち

映画サウスバウンド
posted by ぴかまま at 04:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『サウスバウンド』
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。