2008年06月08日

日曜洋画劇場「地下鉄(メトロ)に乗って

6/8(日)21時テレビ朝日日曜洋画劇場地下鉄(メトロ)に乗って」2006年 堤真一大沢たかお岡本綾・篠原哲雄監督

ベストセラー作家浅田次郎の小説(1994年・平成6年・徳間書店・、第16回(1995年)吉川英治文学新人賞受賞作)の映画化

過去と現在を地下鉄を通じて行き来し、家族の過去をたどる男堤真一

過去にタイムスリップした男(堤真一)が、若き日の父(大沢たかお)や恋人(岡本綾)の切ない運命を知り、人生を見つめなおしていく。

★★★

主人公・真二(堤真一)は仕事に追われ家庭を顧みなず暴力ばかり振るっていた父親(大沢たかお)のことを今でも許せずにいた。

ある日、突然訪れた奇跡・・

地下鉄の駅で絶縁した父が危篤という知らせを聞いた真次(。堤真一

複雑な思いで地上にでると・・そこはオリンピック開催にわく昭和39年の東京だった・・

次々と起こるタイムスリップ・・そこで真二(堤真一)が目にしたものは・・

やがて戦後の闇市へタイムスリップした真次(堤真一)は、若き日の父・佐吉(大沢たかお)と出会う。

★★★

映画終盤、軽部みち子(岡本綾) と、みち子の母、お時(常盤貴子)の会話

「お母さんをはかりにかけていいですか??あたしを産んでくれたおかあさんの幸せと、あたしを愛した人の幸せのどちらかを選べって言われたら・・」

「まぁ、ずいぶんと難しいことを聞くもんだねー。あのねお嬢さん、親ってのは子供に自分の幸せを求めたりしないのよ・・・・好きな人を幸せにしてやりな・・」


地下鉄に乗って - Wikipedia

★★

(06/17)堤真一「NHKスタジオパークからこんにちは」に生出演

大沢たかお「自分の代表作と思える作品」

大沢たかお本物の築地魚河岸三代目だった

大沢たかお涙…ただいま、ハワイ(Life 天国で君に逢えたら)

結婚報道の女優・岡本綾が所属事務所を円満退社

★★★

地下鉄(メトロ)に乗って http://www.metro-movie.jp/

★★★

地下鉄に乗って』 オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/metro1021/

地下鉄(メトロ)に乗って - goo 映画

地下鉄(メトロ)に乗って @ 映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/16115/

Yahoo!映画 - 地下鉄(メトロ)に乗って

Amazon.co.jp: 地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫): 浅田 次郎: 本
http://www.amazon.co.jp/

岡本綾の『地下鉄に乗って』/レッツエンジョイ東京
http://www.enjoytokyo.jp/id/Aya_Okamoto/

テレビ朝日|もういちど地下鉄に乗って
http://www.tv-asahi.co.jp/metro/



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。