2007年10月02日

)エリカ様、釜山映画祭舞台あいさつ白紙…不機嫌腕組み“悪態”余波

沢尻 エリカさんの29日の映画「クローズド・ノート」公開日舞台挨拶の、「女王様キャラ」全開ご挨拶の波紋はとっても大きいようです。

昨日の沢尻エリカさん不機嫌会見のワイドショーの取り上げ方は、「沢尻 エリカさんは、あれが可愛いいいんですよーうちの娘(5歳)みたい・・」なんてコメントする司会者もいて、なんだかなーーと笑ってしまったり、「沢尻エリカさんは大変失礼な態度・・ワタシが監督だったら、とっとと帰れと言う」という方がいたり・・沢尻エリカさん、ますます話題じゃん・・なんて思ってたけど・・笑い話ではすまなくなってきてるのかな・・・・???

strong>沢尻エリカさんの「第12回釜山国際映画祭」への参加が白紙になっていることが1日、分かったそうです。沢尻エリカさんは当初、行定監督とともに6日の上映で舞台に立つ予定だったが、配給元の東宝では、沢尻エリカさんの応対に不安を覚えたようで、「体調面も含めて大丈夫なのかという声があがっている。マネジメントサイドの判断を待ちたい」と説明。釜山出席はギリギリまで様子を見て最終判断することになったそうですよ。

沢尻エリカさんはHPで謝罪のコメントを発表したそうです。

沢尻エリカさんも事態を重く受け止めたようで「不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありません・・・」と述べているそうです

エリカ様、釜山映画祭舞台あいさつ白紙…不機嫌腕組み“悪態”余波
沢尻さんを「いい印象に…」司会・富永美樹の苦労報告
アッコが予告!?沢尻エリカに制裁か


posted by ぴかまま at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画★クローズド・ノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。