2007年09月28日

小栗旬、山田孝之に「本当に殴られた」

漫画家・高橋ヒロシ氏の代表作を映画化した「クローズZERO」(三池崇史監督)の完成披露試写が26日、都内で行われ、主演の小栗旬(24)、山田孝之(23)らが舞台あいさつしました。

映画館で「クローズZERO」の予告編を見ましたけど・・面白そうです。

主演の小栗旬さんは、1998年の『GTO』以来、実に9年もの間高校生を演じているのですが、この映画の制服姿もまたかっこよいですー。髪もきりりと束ねてね!!

 “不良高校生”を演じた小栗旬さんと山田孝之さんは、けんかシーンでは本気モード。

「ボクは本当に山田君に殴られました」という小栗旬さんに、山田孝之さんは「顔以外はある程度、(パンチなどを)入れていこうと。その方が痛い顔もできるんで」と涼しい顔。10月29日公開ですー

小栗旬、山田孝之に「本当に殴られた」 
小栗コナン再び!見納め!?25歳制服姿

★映画クローズZERO
高橋ヒロシによる漫画作品『クローズ』を原作とした映画。
『クローズ』「月刊少年チャンピオン」に連載された。現在は『WORST』が続編として連載されている。全26巻。

クローズ ZERO』監督は三池崇史。プロデューサーは、映画『あずみ』などを手がけた山本又一朗。2007年10月27日ロードショー

内容は鈴蘭の歴史にまつわるオリジナルストーリーで、新キャラや黒木メイサ演じる女性キャラクターも登場。

主要キャスト:小栗旬(主演)、やべきょうすけ、黒木メイサ、高岡蒼甫、遠藤憲一、岸谷五朗、山田孝之。関西地区をメインに撮影。

クローズ ZERO http://crows-zero.jp/

映画「クローズ ZERO」公式ブログ http://ameblo.jp/crows-zero/



posted by ぴかまま at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小栗旬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。