2007年09月27日

健康倍増キノコの美味しい食べ方★おもいっきりテレビ

今週でおしまいの おもいっきりテレビ

今日のおもいっきりテレビ特集はきのこでした。

きのこはとっても体によいらしい。その効果的な食べ方の紹介でした。

先生は高崎健康福祉大学教授:農学博士・江口文陽さん

(1)きのこは調理の仕方を工夫することで健康効果がアップし、おいしくなる

特に注目したいキノコは4種類
しいたけエノキタケ ヤマブシタケ ハタケシメジ

シイタケ、エノキタケの注目成分・・・キノコキトサン

キノコキトサン ⇒ 腸をコーティングして脂肪吸収をブロック!!・体脂肪を燃やす

キノコキトサンとはキノコの細胞壁の中に含まれる多糖類のひとつ。脂肪の排出(腸の部分に膜をはってくれるキノコキトサン)と内臓脂肪の燃焼(キノコキトサン摂取後の内臓脂肪面積が50パーセント減少したという事例もあるらしい)という二つの効果がある。

キノコキトサンを増やす食べ方 ⇒ シイタケ、エノキだけは冷凍させる ⇒ 細胞壁が固まって壊れやすくなる ⇒

キノコキトサンを効果的に摂る方法 ⇒ 冷凍した後、煮るとよい。さらに食べるときによく噛むといい。・・・キノコキトサンは熱に強い。冷凍することで壊れやすくし、煮ることで、液の中にキノコキトサンが抽出されやすくなる。

シイタケ、エノキタケの脂肪を落とす食べ方・・・

キノコを主体にしたフランス料理のレストラン・・・シェフ山岡昌治さんレシピ・・・・

シイタケとエノキの旨みたっぷりスープ

しいたけは冷凍するときにスライスしておくと良い。エノキタケは1センチ幅に切って冷凍!!しいたけは軸も輪切りにして冷凍。

材料4人分・・シイタケ4個・エノキタケ1/2パック・アサリ砂抜き20個・ニンニク2かけ・アサツキ刻んだものを大さじ2・昆布だし400ml・塩コショウ適量

作り方
昆布だしに凍ったままのキノコを入れる。(だしが冷たい常態のままからキノコを入れたほうがキノコのだしが出やすい。フライパンでソテーするときは、油を少し温めてからキノコを投入する。)⇒ 焼いたにんにくを入れる。 ⇒ 沸いたら5分煮る(旨みがでてくる)
⇒ 砂抜きしたアサリを入れる。(海のものと相性がよい) ⇒ アサリの口が開いたら塩こしょうで味付け。

◆午後は おもいッきりテレビ http://www.ntv.co.jp/omo-tv/

◆食材/野菜類/しいたけ http://www.shokuiku.co.jp/data/shitake.html

◆四季の野菜「しいたけ」 http://www.vegefund.com/panfu-siki/shiitake/index.htm



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。