2008年12月30日

映画「HERO」(2008年1月3日(土)21時〜23時40分)

沢尻エリカ 神社で挙式&ハワイで披露宴
09年“賞味期限切れ”で消える女たち


新春映画スペシャル『HERO』2008年1月3日(土)21時〜

東京地検城西支部に再び戻ることになった久利生公平(木村拓哉)は、同僚の検事が起訴したある傷害致死事件の裁判を任された。

容疑者がすでに犯行を認めていたため、裁判は簡単に結審するものと思っていた矢先、容疑者が初公判で全面的に否認し無罪を主張。実はこの裁判の結果が政界を揺るがす贈収賄事件の発覚に繋がっていたのだ。

久利生公平(木村拓哉)はどんなことがあっても真相を明らかにしようと、事務官の雨宮舞子(松たか子)とともに奔走する。

★2007年9月8日公開・興行収入は7週連続1位を達成し、2007年9月8日と9日の2日で興行収入10億1000万円、観客動員75万人を記録。2007年公開の日本映画1位、81億円。
1月2日と1月3日にドラマ版のHERO(2001年)一挙再放送


NHKをソデにした木村拓哉の品格
飽きられた“キムタク”カリスマ性にもついに陰り!

キムタク大「韓」迎…異例レッドカーペット“釜山凱旋”
キムタク韓国で“初体験”…30分間ファンミーティング
興収「西遊記」43億円、「HERO」が52億2000万円


★★★(2007年9月26日)

映画HERO

◆高視聴率を記録した人気ドラマの映画化。木村拓哉扮する型破りな検事・久利生が松本幸四郎扮する最強の弁護士と対決する。木村拓哉とイ・ピョンホンとの日韓スター共演も実現

◆あらすじ:地方方東京地検城西支部に再赴任した久利生は、簡単と思われた裁判を任された。しかし、容疑者は全面無罪を主張して事態は思わぬ方向へ・・・。この事件が韓国にあると突き止めた彼は釜山で潜入捜査を開始する

◆監督:鈴木雅之
◆脚本:福田靖
◆音楽:服部隆之
◆出演:木村拓哉・松たか子・大塚寧々・阿部寛・勝村政信・松本幸四郎・森田一義・イ・ピョンホン・中井貴一・綾瀬はるか・国仲涼子
◆上映時間130分

(9/26)「HERO」興収48億円突破(9/25)「HERO」大ヒット!キムタク続編やりたい
(9/11)HERO』興行収入10億! 『ヱヴァ』を抜く!
(9/9)キムタクとことん現場主義…「HERO」公開インタビュー 
「HERO」“踊る2”超え「あるよ」 
キムタク「HERO」の“航海”にドキドキ
キムタク「好きな男」14年連続1位
木村拓哉主演「HERO」10月アジア公開
幸四郎、キムタクに燃えた…インタビュー 
武道館揺らす歓声にキムタク感無量!…「HERO」完成披露試写会
「HERO」試写会で松“身の危険”
キムタク主演映画「HERO」が撮了(6月16日)
キムタク、ビョン様に「Sorry」(4月28日)
釜山入りキムタク ビョン様と
意気投合イ・ビョンホン 映画『HERO』で木村拓哉と競演
キムタク最強のライバルに幸四郎
キムタク 自然体で映画版「HERO」
キムタク捜査開始!映画「HERO」クランクイン 


posted by ぴかまま at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画★HERO(ヒーロー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。