2008年10月20日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第4週「出発の歌」10/20〜10/25

「だんだん」が期待外れで朝ドラとマナカナ大ピンチ!
榮倉奈々の奮闘も…朝ドラ「瞳」ワースト更新のワケ

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第4週「出発の歌」10/20〜10/25

めぐみ(三倉茉奈)は、一条真喜子(花雪)(石田ひかり)から、のぞみ(夢花)三倉佳奈)は忠(吉田栄作)から、18年間隠されていた出生の秘密を聞いた。

さらに忠(吉田栄作)は家族のみんなにも真実を打ち明ける。

田島嘉子(鈴木砂羽)の父・松本邦治(石倉三郎)は激怒。

自分のせいだと感じた、のぞみ(夢花)三倉佳奈)は、土下座し松本邦治(石倉三郎)は怒りを静める。

めぐみ(三倉茉奈)は、一条真喜子(花雪)(石田ひかり)と島根に戻ります。

そこで18年ぶりに再会した忠(吉田栄作)と一条真喜子(花雪)(石田ひかり)は複雑な心境に。

町の人々は、一条真喜子(花雪)(石田ひかり)の歓迎会を行うが、忠(吉田栄作)は今までどおり一切付き合わないと宣言。

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)も同調し のぞみ(夢花)三倉佳奈と京都へ帰る。

めぐみ(三倉茉奈)は、忠(吉田栄作)からのぞみ(夢花)三倉佳奈に連絡しないように告げられるが、のぞみ(夢花)三倉佳奈のことが気になり連絡してしまう・・

10月20日(月)第19話:めぐみ(三倉茉奈)が双子だということを信じられない弟田島健太郎(木咲直人)を、田島嘉子(鈴木砂羽)は諭す。

10月21日(火)第20話:一条真喜子(花雪)(石田ひかり)が島根に来ることになり、動揺する、嘉子(鈴木砂羽)は、母の正子(宮田圭子)からすぐに元の生活に戻ると励まされる。

10月22日(水)第21話:めぐみ(三倉茉奈)の家を出たのぞみ(夢花)三倉佳奈真喜子(花雪)(石田ひかり)からもうめぐみ(三倉茉奈)に連絡しないように告げられ、携帯電話を取られてしまう。

10月23日(木)第22話:家族の仲が悪くなったことを悩むめぐみ(三倉茉奈)は、バンド仲間の山田康太(久保山知洋)から解散ライブをしようと告げられる。

10月24日(金)第23話:老人ホームでバンドの解散ライブを行うことになっためぐみ(三倉茉奈)は、そこで介護福祉士という仕事に興味を抱く。

10月25日(土)第24話:めぐみ(三倉茉奈)は、介護福祉士になるために京都の大学に進学することを決意。しかし、忠(吉田栄作)は京都に行くことに反対する。

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)

NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方


朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ


posted by ぴかまま at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『余命1ヶ月の花嫁』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。